関ジャニ∞について

わたしは現代の社会学を学ぶ大学生なのですが、今回課題で自分の好きなアーティストについて①特徴②世間やメディアのイメージ③ファンについて論じろというものが出た。(身バレ防止のために少し変えています。他にも何題か項目があった)

やっときた。やっと、この時が来たのだ。

公式で、本職として(?)我らが関ジャニ∞について語ることができる!!!

レポート課題が死ぬほど苦手でいつも期限ギリギリまで先延ばしにしているわたしが課題が出された瞬間に取り組んだ(笑)

今回はそこに書いた文章をこちらにも残そうと思います。だって提出しちゃったらもう読めないんだもん。

ではでは、自己満記録用記事スタートです。先生に読んで分かってもらわないといけないのでちょっと当たり前のことも書いてます(笑)

①特徴

彼らの特徴はバンドスタイルを基本としていることだ。同事務所の他グループでも楽器を演奏している人はいるが、メンバー全員が演奏するバンドスタイルのグループは関ジャニ∞TOKIOぐらいである。2017年のメトロックにはロックバンドとして初出演するほどの実力の持ち主である。しかし歌って踊るアイドルとしての側面も持ち合わせており、2017年の夏に行われたライブでは前半をバンドスタイル、後半をアイドルモードで分けファンを魅了した。

②世間やメディアのイメージ

メディアイメージとしては関西から来た面白い三枚目路線アイドルというような感じだろう。実際にメンバーの村上、横山はバラエティー番組に多く出演したり、司会業を担ったりしておりファンだけではなく世間的にも喋りが面白い人だと思われている。村上に至っては年配層からは芸人さんだと思われていたりする。他メンバーも自身のレギュラー番組「関ジャニ∞クロニクル」や「関ジャニ∞のジャニ勉」などでその陽気さを披露している。歌って踊れて楽器ができて喋れば面白いグループとして芸能界でその地位を確立している。

③ファンについて

同事務所の他グループに比べて男性ファンが多いこと、幅広い年齢層がいることが挙げられる。ライブでは女性ファンの黄色い悲鳴の中に男性ファンの雄叫びが聞こえる。その数は年々増えており、最近では男性ファンのみのグループを見かけることも少なくない。メンバーも男性ファンが多いことは嬉しいようで客先に降りて来ては男性ファンとコミュニケーションを取っている。また幅広い年齢層のファンがいるので娘、母、祖母という組み合わせでライブに来ている人もいるし、小さな子供を抱いた母親ファンもいる。かく言う私も母と親子でファンをしている。カップルでライブに来ていて彼女の方が夢中かと思いきや案外彼氏の方がノリノリだということもある。本当に様々なひとたちから愛されているグループである。

以上、ここまでが課題で書いた文章です。ファンの名前は渋谷さんがつけてくれたeighterだということや錦戸さん、大倉さんの演技のこと、「関ジャム」とか「スバラジ」のこと書いてもっと音楽面のことアピってもよかったかもなぁと思いました。

紙っぺら1枚じゃ我らが関ジャニ∞の魅力なんて書ききれないよー!!!!!レポートを書くようになって初めて字数制限を恨みました。いつもは埋まらないのにね(笑)いつもこんな課題だったらいいのにと思う大学生です。

もう一本レポート書かなきゃ。

おわり

 

古き良きジャニーズJr.嶋崎斗亜くん

今日は古き良きジャニーズJr.について語るのではなく!古き良きジャニーズJr.みがある関西ジャニーズJr.の嶋崎斗亜くんについて主張したいと思います!!

いきなりですけど、嶋崎斗亜くん(以下とあちゃん)ってとっっっっっっても古き良きジャニーズJr.みありませんか!?!?!?

〈とあちゃんに感じる古き良きジャニーズJr.みその1〉

ダンスがシャカリキ!

やっぱりジャニーズJr.たるもの、ダンスはシャカリキであるべきなんですね。いっぱいいるバックJr.の中から見つけてもらわないとダメだから。僕はここにいるよ!って主張するためにはやっぱりダンスはシャカリキじゃないといけません。上手じゃなくていいのです。技術は追い追い磨けばいいので。我らが西畑氏の様にSHOCKとか出たら一発ですから。まずはシャカリキが大切。とあちゃんのダンスはまだ上手とは言えないけどシャカリキでよろしい。変な照れとかなくて素晴らしいとおもいます。

〈とあちゃんに感じる古き良きジャニーズJr.みその2〉

年齢!!!!

ジャニーズJr.ってんだからやっぱりショタ感は必要ですよね。

【ジュニア】意味:年下の人、年少者。子供(幼い者)のこと

最近のJr.さんたちは高齢化が進んでハタチ越えなんてザラだからこの感じちょっと薄れてきてますけど、Jr.って本来ショタであるべきだと思うのです!(我らが西畑氏はハタチ越えちゃったけど)とあちゃんはなんと2003年生まれの14歳!はい!ショタ!!2003年とか記憶あるわやべぇ年齢。。。

〈とあちゃんに感じる古き良きジャニーズJr.みその3〉

ペラッペラの衣装が似合う!!!!!!

これは完全にショタだからなんですけど、まだまだ発達途中の線の細い少年体型だからこそ似合うペラ衣装。「このまんまで入所してきたんで!(笑)」「ワキ毛やばかってん!」な正門氏は似合わなかったのだろうな〜〜

〈とあちゃんに感じる古き良きジャニーズJr.みその4〉

妙なセットをしていない前髪!!!!!!!!

踊るたびにさらさら動いちゃう前髪!汗かいたら束になっちゃうような前髪!可愛すぎひんか。ゴテゴテ髪の毛盛るのはあと数年もすればいくらでもできるから、あと1、2年は今のままさらさらヘアーのとあちゃんでいてください。ちなみにお母さんに切ってもらってるとか可愛すぎません?お母さんちょっと失敗してin大阪の時にぱっつんになっちゃったのも萌え案件。

以上4点が私が考える嶋崎斗亜くんが醸し出す古き良きジャニーズJr.感の要因です。

最後にとあちゃんに歌ってほしいJr.曲を紹介します。

◎Super Star

なにわ皇子が歌ってたやつ!J.J.Expressの曲です。「三日月が怪しく光って僕らはハイになるスピードに酔う」ってパート歌ってほしい。

◎Love me baby

これもJ.J.Express曲です。裕翔くんの「気にかけてくれるかな」をとあちゃんには歌ってもらいたいです。当時裕翔くんは変声期前で1人だけ甲高い声だったのが印象強いのでもうこの曲はこのパートが甲高くないとだめな気がする。

◎Carnival★ガンニバル

はい、J.J.Express曲です。それしか知らんのか。「時計の針が12時を指す今宵はカーニバルOh yeah!」オリジナルの振り付けのままお願いします。「眠り忘れて踊り明かそう」うんっ!!!!お姉さん一緒にオールしたげる!!!(笑)

結局J.J.Expressの曲歌ってほしいなーって事です!絶対とあちゃんに合う!とあちゃんセンターで風雅くん、琉巧くん引き連れてやってください!できればまいじゃにで映像化して欲しいな!!!

コトダマコトダマ\( 'ω')/

 

久しぶりの更新、荒ぶりました(・∀・)

最後まで読んでくださりありがとうございました!

 

心が浄化された。

先日辞めジュ君に遭遇しました。お名前は出しません。もう時効かなーと思うのでここに記録します。

彼のSNSを見て生活圏が被ってるなーって思ってた矢先の遭遇だったのでほんとにわーお(O_O)って感じでした。

実は以前にも同じ電車に乗り合わせたことがあったんだけど、その時は私気づいてなくて、後から一緒に乗ってたJr.担の友達に言われてそうやったの!?ってなったのだけど、今回はもうばっちりしっかりお顔を拝見させていただきました。

 

もう意味がわからないくらいイケメン!!!

お顔が小さくて、でも目はおっきくてもう本当に整ってるお顔だなぁと思いました。

 

友達が「○○くんですか?」って声かけて彼が振り返って「はい」って答えてくれて「握手してください」って言ったら快く応じてくれました。私はなんて言ったら良いのか分からなくて咄嗟に「応援してます」って言っちゃったんだけど今の彼には合ってなかった言葉だったかもな〜と後から思い出してちょっと落ち込みました(笑)

 

そのあとはすぐにお友達たち(5〜6人)と歩いて行ってしまったのだけど、その様子が年相応の普通の男の子でなんだか感動しました。

 

彼の未来に幸多からんことを!

06/03 西畑大吾

シャキーン‼️参上(^o^)/‼️

 

はい、どうもわたしですー。

 

 

今回は自担の日誌について〜いぇーい!!

 

今回もはい、えー、改行がすっごい。分量がすっごい。スクロールしてて画面右端に出てくるバー?の進み具合が指の動きと比例してない。こっちは必死にシュシュシュシュッ!ってやってんのに(指がね)バーの動きはちょろっちょろってね。まあこれが自担の愛のかたちですよ、ね。なにを言うとるんだ。

うーん、すき。(盲目)

 

もう6月だねーって話から、暑いな、梅雨来たら涼しなるかな。でも、ジメジメするな。秋はよ来い。って流れからの突然の\みんなが大好き//

……わたしも大好きだよ!!!!!!

 

おじさんとか自虐的なとこも好きよっっ(盲目2回目)

 

ここから真面目にお仕事の話。こーゆー報告とか感想とか話してくれるの純粋に嬉しいよね。

それからニノさんのお話。すきですねーーƪ(˘⌣˘)ʃ自担の幸せがわたしの幸せなのでオールオッケー!!わたしも幸せ!!!

 

超絶絶好調超だいちゃん!!!らぶ

 

それから入所6年だよ〜正門とお祝いしたよ〜って話。もう6年か…うーんなんだか感慨深い。わたしは自担の入所3年目おめでとう!の1ヶ月くらい前に堕ちたので、それからもう3年が経ったわけです。そりゃ高校生だったわたしもハタチ迎えるわ!自担もハタチだしねぇ。最近は可愛いだいちゃんよりかっこいいニシハタの方が多いし。大人になっちゃってもう〜かっこいいなコノヤロー

酔っちゃうとかさ!!あのだいちゃんがもうお酒飲んでたんだよ!?無理だよほんと。だいちゃんがお酒飲んで酔っちゃう世界!なんて素敵な時代に生まれて来たんだろうわたし。

酔うと好きが増すとかどこの乙女だよ!わたしかよ!!!

ほんでちゃっかりしっかり鮮度のオイルの宣伝もするのね。さっすが自担。

 

続いて『少年たち』のお話!全てのオタクが気になったであろうサブタイトルについても言及していただいております。それ、みんな思ったよ。ね(笑)

どんな配役でもわたしは自担を双眼鏡で追いかけるまでです。(例え席が一階でも。花道横でも。)松竹座で待ってますだってーたのしみだー

そしてチケ当落時のオタクの気持ちを学ばれた自担殿。わたくし星◯源さんのライブかなーと予想しております。ここでも正門だよ。ほんとに好きだね。自担の好きなものは全てわたしも好きなので…ワタシモマサカドダイスキ。ここでも自担の大人になった感を感じました。“車で”だって!!!!!前に少年たちやってた頃に教習所全然行けてない〜みたいなエピソードをどっかで見てたのでついに取れたのね!と思いました。

グッズのパジャマ買ったとか鬼可愛くないですか????男2人でちょっと恥ずかしかったとかさらに可愛いわ。

帰りの車で歌う自担無理好き。夜景見ながらイケボで「綺麗やな」って言っちゃうマサカド好き。トランクでいいからその車に乗せてください(´༎ຶོρ༎ຶོ`)なんちゃって

 

@西畑大吾くん、とってもとっても会いたいです。

 

@に意味はないらしい。

 

 

おーしまい!

どろん(^o^)/‼️

 

ps.ここで免許取れたよの報告してくれるあなたがsuki(免許証の写真見たいな〜一般人はほぼほぼ残念な写りになるあの写真もきっと自担は盛れてるんだろうなぁ)

自担は2番目らしい

5月14日放送の《ニューカマー》がテーマだった回で後輩から見た自担の関ジュ内での立ち位置を知った。

f:id:nskd-sbtn-kmzi:20170526234947j:image最年少るうくくんの口から爆弾が………

f:id:nskd-sbtn-kmzi:20170526235042j:image崩れ落ちる自担。

笑うしかないやないかーいヽ(´ー`)1番好きでもなく1番苦手でもなく。2番目に好きですって。まあ嫌われてはないみたい。ヨカッタネ(´ー`)(ガチで苦手な先輩にはこんなこと言えないよね。裏でなにされるか分からんもんね)

確かに自担が後輩を可愛がってるイメージは無い。(可愛い子には目がないとか言ってるけどショタDDだけど)可愛い可愛いって撫でたり抱きしめたりはしてそうやけど、例えばご飯に連れて行ったり服をあげたりとか。康二くんはみっちーとか恭平とかをそんな感じで面倒見てそうやけど、自担にはその固定?の特別仲良しこよしの後輩がいるようには思えない。

西畑といえば大西流星だろうとも思うが、大西畑の関係性はまた別というか、結構歳下やし、一応ちょっと後輩やけど先輩後輩って関係よりほぼ同期みたいな。同志みたいな。自担が面倒をみているというのはなんだか違うよねと思っている。だって大西さんが「尊敬する先輩は西畑くんです!」って言ってるの想像してみてよ。なんか違和感ないですか?(もちろん彼らの間にリスペクトが無いと言っているわけではない。種類が違うよねという話。)

 そして自担の交友関係を語るにははずせない男正門良規氏。彼は言うまでもなく同期である。(兼専属マネージャー)まさにしは親友でしょ?違うよね。今日も一緒に遊んでたらしい。(←Twitterより)仲良しね。

そしてそして、はずせない男その2!東京の永瀬廉。ちょっと前までだいれんは西畑の片想いか〜〜って思ってたのだけど急にれんれんのデレが出ました。

f:id:nskd-sbtn-kmzi:20170527100552j:image(↑れんれん映ってるとこキャプれば良かった。高地くん友情出演)

やっぱそうなんだねƪ(˘⌣˘)ʃれんれん大吾なんだね〜♡でもこの2人も同期やし。親友やし。(いつぞや西畑はヨメと言っていたが)該当しない。

西畑会所属の大橋和也くんは自担より歳下ではあるが、先輩だから違うしね。

(長くなったが)つまり、自担にはまだ「西畑くんが1番好きです!!」と目をキラッキラさせながら言ってくれるちびっこい後輩はいないのである。

おチビたちよ、西畑良い物件だと思うよ〜〜インドア派やから遊びには連れて行ってもらえないかもしれないけど、一緒にゴロゴロできるよ〜〜

西畑好きのチビジュが出てきたら私その子の事も応援しちゃう。

f:id:nskd-sbtn-kmzi:20170527215001j:image大西さん(15)に慰められる自担(20)

まあしばらくは大西畑でイチャコラしてればいいよ( ´∀`)

f:id:nskd-sbtn-kmzi:20170527215112j:image

Bring it on!

社長がご乱心。である。

〈ジャニーズJr.のCDデビュー打ち止め〉

え、大丈夫?もしかしてもうボケ始まっちゃった?

そんなこといきなり言われても。あの子たちはデビューを目標に日々がむしゃらに頑張っている訳で、わたしたちヲタも自担のCDデビューを心待ちにしている。(違う形での活躍を望んでいる人もいるかもしれないが、マジョリティとして。)

一番若手(キャリアは長いけど)のジャニーズWESTがデビューしてから三年が経った。そろそろ新しいグループを世に出しても良いのではないかと思っていたのに、一番デビューに近いとされていた平野にしばらくデビューさせないと言ったらしい社長さん。そーなるとキンプリの面々も巻き込まれるよね?まさか平野をソロでデビューさせる事は無いだろうし、平野を抜いた残りの5人でデビューと言う事も無いだろうし。(決して彼らに力が無いと言っているのではない。)上にキンプリや、ストーンズが詰まっているのに今度はB少年を推すとか言い出した社長。んで、サクッとMステに出演しちゃうB少年さん。

 

まってまって

え、この状況で関ジュにどうやって次のステージに進めって言うの?どうやってデビュー闘争(デビュー打ち止めと言われているけど)に食い込めっていうの。ましてや現在の関西ジャニーズJr.にはユニットが無いのである。自称ファンキーなお兄さん達と、大学生と男子高校生が混ざったDK達と、もう高校生なのにまだチビと呼ばれる子達と、前までの立ち位置からの流れでメインと呼ばれている人たち。せめて名前くらいくださいよ。なんで放置すんの。人気も実力もあるのになんだこの仕打ち。

不安しかないよ!この現状!!!

 

ソースが週感女性というのもなんだか怖い…

 

自担が幸せな未来をどうかお願いします。

 

時代は君たちの事を待ちくたびれているし、このジャニーズJr.不遇の時代をぶち破って!譲れない想いを叫び出してくれたら絶対に賛同するからさぁ〜タイミング逃したらどうにもならんのだよ。

 

立ち上がれ!Bring it on!

 

わたしの王子様が倒れた

わたしの王子様が倒れた。

 

心配で心配で胸が苦しくて、居ても立っても居られない。何にもできないのにどうすることもできないのに、ぞわぞわひやひやどきどきする。オロオロする。「どうしよう」なんて呟いてみたりする。泣きそうになる。

 

わたしの王子様は前にも倒れた事があった。

一昨年の夏。『少年たち』大阪公演期間中。あの時は役柄ともリンクして、儚くてすぐに消えて無くなりそうな、そんな雰囲気があった。ほんとに死んじゃうんじゃないか、なんて思った。本気で泣いた。あの時の彼はガリガリで、「自慢のシックスパック〜」なんて言って雑誌やテレビでよく披露していたけどわたしには日々がハード過ぎて、精神的にも追いこまれて、げっそりしているように見えた。絞ったんじゃなくて必要な脂肪さえも全部削ぎ落ちてしまったみたいな。だから倒れたんじゃないかなって思った。

 

わたしの王子様はよく無理をする。上の先輩達がデビューして、これからは俺たちの番や!って意気込んでたら1人消えて、2人は遠くに行ってしまった。そしたら急にそれまで端っこでニコニコほんわかしてた彼がいきなりセンターに置かれた。ポンって。「はい、じゃあおまえセンターね」って。わたしはこれを繰り上げセンターって呼んでる。嫌味とか暴言じゃなくて、ほんとにそうでしょ?そうやねん。それから彼は人が変わった。ガツガツしだした。俺が俺がってなった。いつの間にかボクって言わなくなった。大先輩の有名な舞台に出た。国民的ドラマに二回も出た。外部の舞台にも出た。映画にも出演する。彼は名実ともにみんなを引っ張るセンターになった。「俺が引っ張るんや」それが彼の使命になった。

わたしにはセンターはどうも本来の彼のポジションじゃないように感じる。彼がセンターとして生きるようになってから彼が彼らしくない。無理をしてるように感じてしまう。人が変わった。身の丈に合ってないとかこの人には無理とかそういう事じゃなくて、彼のようなジャンルの人が立つ位置では無いのではないのでは?…と。

彼が憧れている先輩はセンタータイプではない。センターでガツガツというよりも少し横にふわっと立ってて、でも要所要所きっちり決めてくるような、そんなタイプの人だと私は思う。彼も本来そういうポジションだったはず。そのポジションが彼にとっては生きやすいのではないだろうか。戻りたくても戻れないのだろうけども。

 

きっと彼はまた無理をしている。

 

 

24日の昼公演わたし的千秋楽。アンコールが無かった。もう一回会えると思ってたのに会えなかった。ぷつんって終わった。何も知らないただのヲタクのわたしはイラついた。「意味わからへん。こんなんやったら終われへん。なにあれ、不完全燃焼やし。大体声枯らすってプロとしてどうなん。ありえへんねんけど。最悪。」冗談でだけど“降りる”なんて言葉まで発してしまった。彼のことを、彼のことが大好きな自分を、捨てそうになった。

彼はギリギリの所で必死にパフォーマンスしていたのに、Show must go on精神で必死に舞台に立っていたのに、わたしはひどい言葉を並べた。泣きたい。

ごめんね。

 

 

西畑大吾くんへ

我慢しないでください。

やばい時は休んでください。

いっぱいご飯を食べて、

いっぱい寝てください。

背負いすぎないでください。

大吾くんが背負ってるモノ、きっと想像もつかないほど大きくて重たいんだろうけど西畑担がいます。手伝います。味方です。

あなたが元気で幸せそうに活動してくれることが一番嬉しいです。

だから、無理だけはしないでください。

何があってずっとずっと大好きである事は変わりません。

ゆっくり休んでください。

また元気な大吾くんに会える日を楽しみにしています。

 

わたしの王子様。

 

おわり